通販型 自動車保険

そもそも通販型自動車保険とは?

自動車保険には2種類あります。

 

自賠責保険・・・必ず加入しなければならない保険

任意保険・・・加入は任意ですが、事故の時の補償をカバーするために必要な保険

 

自賠責保険は加入しないと車検が通らないため、全ての自動車で加入する義務があります。
しかしながら自賠責保険では補償内容が手薄く、事故を起こした際に必ず出費は免れませんし、
対人事故の相手方に支払う慰謝料は高額になることが多く、万が一のためには任意保険に加入しておくべきです。

 

任意保険にも2つのタイプがあります。

 

任意保険の2つのタイプ

 

任意保険には、「通販型自動車保険」「代理店型自動車保険」の2種類が存在します。
最近テレビコマーシャルなどでも良く見かけるのがこの「通販型自動車保険」ですが、
直接保険会社と契約するため、保険料を低価格で抑えることができるというのが最大のメリット。

 

また通販型自動車保険では、インターネットを利用することで割引特典が得られることが多く、
大手の保険会社では5,000円〜10,000円割引が受けられるというメリットもあります。

 

気になるのが自分で契約するため、手続きが分かりにくかったり、事故時の対応が不安だったり
そういう点で不安になる方が多いのですが、インターネットを使える人なら契約は簡単ですし、
事故時の対応力も代理店型と全く引けをとらないのが実際に使っている私の印象です。

 

通販型自動車保険は、低価格で高品質な自動車保険なのです。

 

「保険料金が高いなぁ…」「もっと安い保険は無いかなぁ?」と思っている方には朗報です。
自動車保険の一括見積もりサービスを利用することで、今より保険料が平均で25,000円も安くなったという調査結果があるのです。

 

一括見積もりスタート